【初心者は必見】ネットビジネスは『リサーチ』が9割。3つのリサーチを意識して爆速で結果を出しネットで稼いでいこう!(完全解説版)

こんにちは、みずきです。

 

現在、僕はコンサル生にビジネスを直接教えているんですが、そこでも『リサーチ』の重要性について、講義することが多いです。

 

ブログ・メルマガ・SNS・YouTube・商品・マーケティング・・・etc

 

これら全て結果が出るか出ないか?を決めるのは、リサーチの技術です。調査して自分のビジネスに応用する力がある人は、最短で成功できるし、新しいビジネスもすぐに収益100万以上に成長させることができるでしょう。

 

↓ちなみに僕のリサーチしてる風景動画です笑

 

みずきはこんな風にリサーチしてます。

 

で、僕は色んな人にビジネスを教えてきて、やっぱりノウハウばかりを追い求めて結果が出ない人を多くみてきました。その人たちに共通するのはやはりリサーチ力不足なんですね。

 

もっと本質を話すと、『ビジネスのマインド』が必要になるんですが、今回は、リサーチについて集中してお話ししていきます。

 

3つのリサーチを意識して、ビジネスの勉強と結果を加速させていきましょう!という内容で書いていきます。

 

この記事を読んで素直に実践すれば、あなたはすぐにビジネスで結果を出せるようになるでしょう。

 

では、早速語っていきますね!

 

リサーチすることでどうなるか?

 

3つのリサーチを話す前に、リサーチの重要性と効果について話しておきたいと思います。

 

まずは、リサーチすることのうまみを知ってみましょう。

 

①ビジネスを外さなくなる

 

リアル企業でもネットビジネスでも、個人で稼ぐ上でもリサーチは必ず必須になってきます。逆に言えば、リサーチ抜きでビジネスをするのは論外です。

 

例えば、『スターバックス』なら・・・

 

・どんなメニューが良いか?

・どうやって広告を打つか?

・マーケティングはどうやれば、お客さんが集まるか?

・店舗を出す場所のリサーチ

・どんな層がその地域にいるか?

・ETC

 

という風に、調査することはビジネスの基本。これがなければ、ビジネスはただの博打になってしまいます。

 

『スターバックス』を街で見かけたら意識して欲しいですが、店舗が立ってる土地は結構おしゃれな地域であったり、治安が良かったりします。

 

これは、しっかりとリサーチをして店舗を展開して、スターバックスのブランドイメージを守るために、治安の良い場所に立てているんです。

 

結果的に、ビジネスを狙った通りに、マーケティング活動をすることができて、売り上げを伸ばしていけます。

 

ネットビジネスでも同じで、どの市場で情報発信するか?それをみてる人はどんな価値観か?どんなイメージで発信するとウケるか? と言った風に、結構リサーチすることがおおいです。

 

ビジネスは、リサーチによって狙い打てるようになります。

 

特に調べるべきなのが、『市場』『悩み』『理想』です。

 

②質の高いビジネスを展開できる

 

僕はネットビジネスで自由人をするだけの収入を得ていますが、リアル企業も分析することがあります。

 

で、気づいたことがあります。

  

中小企業はマーケティング活動を殆どしていないし、リサーチもしていないということです。これってやばい事ですが、これらの原因で、多くの中小企業が廃業になってしまっているんです。

 

これは、ネットビジネスでも同じです。

 

起業家同士でSKYPEで通話して情報交換することがあるんですが、消えていくやめてしまう人ほど、リサーチどうやってます?と聞いたらやってないと答えます。

 

で、ネガティブなことを話しましたが、逆に考えてください。

 

『ネットビジネス・リアルビジネスでも、多くの起業家がリサーチをせず、廃業してビジネスをやめていくということは、リサーチさえすれば結果は出る!』

 

ビジネスでは、逆張り思考が重要になってくるので、何かあれば逆に考えれば、どうなるだろうか?と思考する習慣をつけてみてください。結構鍛えられます。

 

で、リサーチをしたら、結果に結びつく質の高いビジネスをすることができます。

 

結果が出る人でない人を比べて紹介しますが、

 

・ネットビジネスは兎に角楽に稼げるし、ノウハウしれば稼げる。

・ビジネスは現実を見て、リサーチし、戦い方を思考しなくてはいけない。

 

前者はビジネス初心者にありがちで、大抵はビジネスマインドがないので、お金と時間の損失を出して撤退して行ってしまいます。ノウハウコレクターですね。

 

しかし、ビジネスは現実をみるべきで、そのためにリサーチをして、戦い方を思考して勝たなくてはならないと考えられるのは、上級者のマインドなので結果が出るのは時間の問題です。

 

リサーチは客観的に分析することができるようになって、何をすれば結果が出るか?がわかるようになるので、ライバルを抜き去って収益を伸ばすことができます。

 

特に『市場』『悩み』『理想』をリサーチして、どうすればいいか戦略を組めれば、ニーズにマッチした売れるビジネスをすることができます

 

まさにリサーチこそが、質の高いビジネスを作るんです。

 

③ビジネスが圧倒的に有利になる。

 

リサーチができれば客観的に分析できるので、効果的な行動ができるようになります。

 

僕の恥ずかしい話をしますが、初心者の頃、根拠のない自信がありました。なんとなくやっても結果は出るし、月50もすぐに達成できる!とか思ってました。

 

で、結果的にリサーチをせずに、売上も安定しませんでした。今考えれば本当にバカです。ニーズのない商品を売ってしまっていたんです

 

が、リサーチをしなかったから、売れないと分からずに時間を大量に使って、売れな商品を作ってました。

 

まさに売れるかどうかは、運ゲー。ギャンブルと同じです。

 

なので、リサーチを今でも意識して行っています。

 

結果的に同時期にビジネスを始めたライバルを抜き去って、圧倒的な結果を出すことができました。はっきり言って、ノウハウを学ぶよりも結果につながったと思います。

 

マーケット・リサーチ

マーケット=市場です。

 

まずはどのビジネスでも、どんな市場があって、その市場について詳しく調べておく必要があります。

 

意識するべきは、『市場の規模』です。売れる市場なのか?パイは大きいか?自分が参入できそうか?などをここで測っておきます

 

例えば、僕はビジネス系で情報発信していますが、最近は占い系で『仕組み』を作りたいと思っているので、日々リサーチしています。

 

他にはダイエット市場なんて、いつの時代でも売り上げを作れるので、人気ですし、企業もこぞって売り込んでいたりします。

 

逆にニッチな市場としては、『ウォーゲーム市場』を狙っています。

 

多分、ウォーゲームってなんだ?って人が大半なぐらいマイナーな分野ですが、ニッチだからこそ高単価・高効率でビジネスを展開できたりします。

 

よく、初心者の方から『お金稼ぎ系じゃないと稼げないですよね?』って聞かれますけど、関係ないです。僕の知ってる人で、タロットカード系の情報発信で月収1,000万の方がいますが、やってること自体は僕の『仕組み』と全く同じです。

 

なので、あなたの強みのある市場をまずは、リサーチしてみて、参入できそうか?を徹底調査してみましょう!

 

ちなみに、コンサル生にもマーケット・リサーチは最初の方にやってもらってますので、僕のコンサルを受けてる!って意識でやってみてください。

 

あ、リサーチの報告待ってますよ笑

 

ライバル・リサーチ

  

マーケット・リサーチをしてここの市場に参入すると決めたら、次にすべきことが『ライバル・リサーチ』です。

 

簡単にいうと、参入したい市場で既に稼いでる方を徹底してリサーチします。

 

ブログはどう書いているか?YouTubeの構成は?メルマガの内容は?どんな商品を売っているか?マーケティングはどうやって組んでいるか?などです。

 

ビジネスマインドが身についてる方なら、ビジネス上級者ならわかりますが、ノウハウなんて追い求めなくてもビジネス思考さえあれば、リサーチでどんなノウハウでビジネスが展開されてるかわかるんです

 

まぁ、だからこそ、本質を学んでください!ノウハウではダメですよ〜といつも言っています。

 

話を戻して、もうちょっと具体的に調べてることを書いてみます。

 

★コンテンツ(ブログ・YouTube・メルマガの中身)

・どんな内容か?

・どんな容量か?

・どんな質か?

 

★サービス(商品)

・どんな商品か?

・単価はいくらか?

・自分の商品作成の参考になるか?

 

を僕は主にリサーチして行っています。

 

やはり、最短で成功するならば既に結果を出してる人の真似をするのが一番早いです。たまに、真似とかダメなんじゃないですか?って言われることがありますが・・・

 

冷静に考えれば、実は、コンビニ・小売店・スーパーマーケット・YouTuberなど全てのビジネスは真似しあってできています。なんなら『経営学』はある意味で真似の学問です。

 

なので、マインドブロックを外してビジネスをやっていきましょう。

 

あ、あとライバルリサーチでは、結果を出してる人と情報交換といった形でコンタクトを取って、話を聞いたり、商品を買って参考にしたりします。

 

どんどん主体的に動いてリサーチをしていきましょう。動くものが勝ちます。

 

  

ニーズ・リサーチ

  

『市場』に参入して、『ライバルリサーチ』が終わったら、情報発信をしながら『ニーズ・リサーチ』をします。

 

『マーケット・リサーチ』の時点で、その分野にニーズはあるか?は調べておきますが、ここでは、より具体的な個人のニーズリサーチを行います。

 

例えば、僕のブログには質問フォームがあったり、メルマガには感想フォームがありますが、これはお客さんには『どんな悩み・不満』があるか、『理想の未来』はなにか、『どんな商品』が欲しいのかを徹底してリサーチしています。

 

平たく言えば、お客さんの声を聞こうということです。が、結構してない人が多い。

  

情報発信をするならば、お客さんの声を自動で取れる仕組みも構築しておくべきです。なぜなら、お客さんのニーズにマッチした商品を売らないと収益なんて発生しないから。

 

もっと具体的なアクションをお話しすると、、、

 

『恋愛市場』で情報発信してるとします。

 

そこで、アンケートフォームや無料コンサルを使って、悩みを直接聞いていきます。そして、その悩みを元にして商品を打ち出していきます。

 

僕は、アンケートをくれたOOさんに向けてOOという商品を作りました!という風に告知をして、セールスをしていきます。

 

少し話はずれますが、ビジネスのマインドで大切なのは・・・

 

商品を先に作らないということです。なぜならば、売れるかわからない商品を扱うのは時間がもったいないから。先に売ってから商品を作りましょう。

 

イメージとしては、ライブのチケット販売といった感じです。

 

多くの人は商品を作ってから売り込みますが、それは商品ありきなんです。それではダメ。ビジネスは、あくまでもお客様ありきで、商品はあとです。

 

この思考をベースにニーズ・リサーチをしていきましょう。

 

自由への挑戦してみませんか? 

 

元ダメFラン大生の僕が、パソコン1台で『起業』して、自由人になりました。 

 

▶︎みずきの詳しいプロフィールを見てみる 

 

元ダメな男だった僕だからこそ言える恥ずかしい失敗談や、ブログでは絶対に言えないような情報をメルマガ内では講座形式で発信中です。 

 

加えて、僕の学んできたビジネスのノウハウを詰めた本、『自由への挑戦』をプレゼントしています。

 

こちらも読者さんから、『学びになった!』と好評で、多くの感想をいただいております。

 

20分で読み切れるので、ぜひ受け取ってください。メルマガ登録後に、すぐ読めます。 

  

▶︎メルマガの登録して電子書籍を受け取る

 

 

ブログランキング参加中です。
このブログが面白いと思ったら、ぜひ応援クリックしていただけると嬉しいです!

ポチっとお願いします!

コメントを残す