ネットビジネスで自由になるには、リストマーケティングを極めるのが必須であり、その上で一番大事なこととは?

こんにちは、みずきです。

 

僕はTwitterを自動化していて、勝手に呟いてくれるようにしてます。なので、基本的にはTwitterは見ることはないですが、久しぶりに見るとDMがスパムばかりでビックリしました笑

 

で、9割がコピペ文章で、同じような勧誘・・・この人マーケティング学んでないな、結果は嘘だな!と今でこそ見抜けますが、引っ掛かる人いるんだろうなぁと思う今日この頃。

 

いつの時代も、変な営業方法がなくなることはないそうです。

 

で、今回はマーケティング、特にリストマーケティングについて記事を書くんですが、この『リストマーケティング』の概念がしっかりと理解してる人は少ないです。

 

逆に言ってしまえば、『リストマーケティング』さえ理解してビジネスに応用できれば、あなたが結果を出すなんて簡単なことになります

 

で、よくネットビジネスで言われる『リストマーケティング』『やる上で重要なこと』を今回は語っていくので、最後までお付き合いください。

 

ビジネスでマーケティングを学ばないのは論外?!

 

ネットビジネスでは相変わらず、小手先で目先のお金を追い求める文句が溢れ返ってますが、ビジネスをやるならそんなものではなく、本質的な『マーケティング』を勉強すべきです。

 

なぜなら、ビジネスは商品・サービスをお客さんに買っていただいて、お金をいただく活動です。そして、『マーケティング』は商品が売れる導線を組むことです。

 

ビジネスと『マーケティング』は切っても切り離せない存在で、ビジネスするのに『マーケティング』を勉強しないというのは、自殺行為にも等しいです。

 

いつの時代も、大切なのは小手先のテクニックより、本質的な知識です。

 

小手先のテクニックは、一見すごく魅力的に思えますが、結局はすぐに廃れるしスキルとしてあなたの強みになることはありません。

 

しかし、本質的な知識はいつの時代でも通用します。

 

例えば、人の心理って100年前も今も変わることはありませんよね?

 

ビジネスも同じで、本質は変わることがありません。では、なぜ結果が出る人と出ない人がいるのか?というと、それは本質を学んできたか、小手先でやってきたかの差なんです。

 

『マーケティング』はその本質的な知識に当たります。

 

例えば、インスタグラムで稼ぐ!という小手先の教材が最近流行ってますが、すぐに廃れるなぁと僕は見てます。

 

というのも、実際に買った人を見ると、Twitterでいるような怪しいDMのやり方しか教えられてなくて、小手先どころか使えないノウハウだったからです。多分、これだけで稼げる!という謳い文句に釣られた人がやってるんでしょう。

 

しかし、本質的な『マーケティング』を学べば、ノウハウなんて無限に生み出すことが可能です。つまり、ノウハウは買う必要はないんです。

 

比較してみてみると、


本質を学んだ人→ノウハウを生み出したり、稼げる脳ができる。


・ノウハウを学んだ人→すぐに廃れるので、ノウハウを書い続けるコレクター化。

 

と言った感じです。

 

例えば、僕は『マーケティング』をある程度学んできて、結果を出してきたので、インスタで稼ぐノウハウ!なんてものを買わなくても、何をどうすればいいか?が全てわかります。

 

本質さえわかれば、ノウハウは生み出せて、作りだせて当然です。

 

だからこそ、あなたは今すぐに『マーケティング』を学ぶべきなんです。

 

リストマーケティングとは?

 

『リストマーケティング』の知識を使って、僕はビジネスをしています。というよりも、売れてる企業も個人もお客様リストを取ってビジネスをやっています。

 

これはみずきでも、 Appleでも、Amazonでも、どの企業でも同じなんです。

 

と、詳しく話す前に、意味をしっかりと確認しておきましょうか。

 

『リストマーケティング』=お客様リストを取って、ビジネスをし商品を売っていく手法

 

と、僕は定義しています。(堅苦しいですが、自分なりにバッチリと意味を決めておいてください)

 

具体的に『リストマーケティング』でやってることを説明するなら・・・

 

まず、集客用のメディアを用意します。僕の場合は、ブログ・YouTube・SNSです。で、そこに集まってきてくれて僕に興味を持ってくれた人に対してメルマガに登録してもらうように誘導します。

 

で、メルマガに登録する際に、メールアドレスを取得できるわけです。これがリスト。お客様名簿と言われるものです。

 

で、なぜこれが重要なのか?というと・・・って記事を過去に書いてるので、ぜひコチラも読んでみてください。

 

【思考論】資産を分散してリスクヘッジで安定させる方法

 

一言で言うなれば、リストがあれば儲かるしビジネスは廃れることはないからです。

 

リストマーケティングで重要なこと

 

それは・・・

ゴールから考えること

 

これ他の記事やメディアでも言っていますが、逆算する思考がビジネスでは本当に大事で、これができなければ結果なんて出せないです。

 

まず考えるべきなのが、あなたは『誰』に『何』を売るのか?ということを明確に決めることです。

 

ダイエットを例に説明します。

 

お客さんを集めるにしても、『誰』を決めていないと、ダイエットに興味ない人が集まってきて、人はいても商品が売れない状態になってしまいます。

 

また『何』を売るのか?を決めてないと、そもそもお金、収益を発生させるポイントが作れないわけで、結果なんて出ようがありません。

 

僕なら、ダイエット市場でビジネスをやるならば・・・

 

『太っている20〜40代の男性』に『ダイエットのコンテンツ・コミュニティ』を商品として収益を得る、ビジネスをすると決めて、リストを集めます。

 

 

逆に『誰』に『何』を売るのか?を決めていないと、グダグダ作業をすることになり、時間もお金も無駄になってしまいます。多くのビジネスで努力してるけど結果が出ない人は、このパターンだったりします。

 

ビジネスでは、努力は適切にしなければ報われません。ただ頑張って結果が出るような甘い世界ではないんです。

 

ブログを毎日書いていますが、収益が出ません辛いですとか、毎日作業してるのに半年経っても一円も稼げません・・・と努力の方向性を間違えると、悲惨なことになってしまいます。

 

一番辛いのは、頑張ってるのに結果が出ないこと。それは僕も経験してきています。

 

じゃあ、どうすればいいのか?という話ですけども、それは・・・

 

徹底的に真似をすることです。

 

『リストマーケティング』をやる上で、ライバルはどうやってリストを集めているか?をリサーチして、徹底して真似てやる。それか、師匠に直接教わるのが最短ルートです。

 

何事もマネから始まります。

 

ブログ、YouTube、SNS、マーケティング、コピーライティング・・・なんでも初めは真似てみて、そこから自分なりのエッセンスを加えるイメージでビジネスをやるのが最短ルートです。

 

なので、いますぐ師匠を作るか、ライバルリサーチをして、『リストマーケティング』は実際にどう行われているのか?を肌で体験して、実践してみてください!

 

さらに学ぶための動画

 

を貼っておくので、この記事の内容が頭にあるうちに視聴して、知識を定着させてください。

 

また、アウトプットも重要です。コメントや質問フォームに学んだことや感想をくれると個別動画で返信しますので、ぜひお願いします。

 

 

自由への挑戦してみませんか? 

 

元ダメFラン大生の僕が、パソコン1台で『起業』して、自由人になりました。 

 

▶︎みずきの詳しいプロフィールを見てみる 

 

元ダメな男だった僕だからこそ言える恥ずかしい失敗談や、ブログでは絶対に言えないような情報をメルマガ内では講座形式で発信中です。 

 

加えて、僕の学んできたビジネスのノウハウを詰めた本、『自由への挑戦』をプレゼントしています。

 

こちらも読者さんから、『学びになった!』と好評で、多くの感想をいただいております。

 

20分で読み切れるので、ぜひ受け取ってください。メルマガ登録後に、すぐ読めます。  

 

▶︎メルマガの登録して電子書籍を受け取る

 

 

 

ブログランキング参加中です。
このブログが面白いと思ったら、ぜひ応援クリックしていただけると嬉しいです!

ポチっとお願いします!

コメントを残す