ビジネスをして自分で稼ぐ経験を積むことで、悪口を言わなくなって、人生が充実した話。

Young beautiful asian woman wearing green winter sweater over yellow isolated background angry and mad screaming frustrated and furious, shouting with anger. Rage and aggressive concept.

こんにちは、みずきです。


本日は、起業家マインド的な記事を書こうと思います。
と言うのも、会社員の思考ではビジネスでは結果でないだろうな・・・


という経験をしたので、記事化しようと。


SNSで高校時代の知り合いや、大学の先輩が
ことあるごとに会社や上司の悪口を書いてるのをよく見るんです。


ビジネスで成功したいと思ってる人に中にも、
現状めちゃくちゃ悪口をいってしまってる人は多いと思う。


でも、ビジネスって根底から”自立思考・自己責任”の考えで
やるべき活動です。


なぜなら、結果を出すことが一番で、
悪口を言ってる時間があれば、行動・改善しないといけない。


確かに、サラリーマンやアルバイトは
ただ言われた通りにやるだけで給料がもらえますが、
自分で稼ぐビジネスは自己責任でやらざるを得ません。


で、今回はアルバイト時代に悪口言いまくってた状態から
ビジネスで結果を出してストレスフリーになった話をします。


では、早速いきましょう。

 

雇われてる人が悪口を言う理由は、余裕がないからだ


僕が、居酒屋でパワハラされながらバイトをしてた時。
パワハラしてくる契約社員さんの悪口を言いまくってた。


まぁ、やばいレベルだってものあるけど、
なんで悪口を言ってたかと言うと・・・


余裕がなかったから。


だって、バイトをやめたらお金がなくなってしまうから
続けるしかない。


で、時給900円で罵倒されながらバイトをしなくてはならない。


そうです、お金に余裕がないから、
時間・精神を犠牲にして労働しなくてはならなかったんです。


仮に、お金に余裕があって
労働の必要性がなければ、そもそもバイトなんかしてないし、
時間も精神も余裕が出てたと思います。


で、この悪口のやばいところが・・・


究極に時間の無駄である。


と言う点です。


つまり、労働で時間・精神を犠牲にしてるのに、
さらに悪口を言う時間という無駄も生み出している。


そうやって、貴重で有限な人生の時間が
どんどん浪費されていくわけですね。


余裕がなければ、悪口を言う。
悪口を言う時間も無駄になる。
そして人生は充実しない・・・


最悪の悪循環です。


でも、この悪いループを繰り返してる人
結構いるんですよね。


例えば、スターバックスに行くと
悪口集団に出くわすことがあるし、


同年代と話していても、大体悪口系の話ばかり。


起業家として活動してる身としては、
その時間って人生に対して投資になってないだろ。
悪口は人生の浪費だ!


とよく思ってしまいます。

 

起業して、みずきはなぜ悪口を言わなくなったのか

 

これは単純な話で、
めちゃんこ余裕ができたからと言う理由に尽きる。


『仕組み』を構築してるので、
来月のお金の心配をしなくてもいいし、
自分で稼げるスキルがあるからこそ労働者として雇われる必要も
またパワハラを受ける心配もない。


また、実際に結果を出す中で
資産性のあるビジネスにしか興味がなくなった
と言うのも大きな理由だと思う。


例えば、転売とか投資とかだと
来月も自分が労働しないと収入がなくなってしまう。
つまり資産性がありません。


そういったビジネスをやってたので分かるんですが、
来月の収入の心配が半端なくて余裕なんてなくなります。


しかも、転売をやってた時とか、
仕入れ→出品→コメント対応→発送→・・・
とめちゃめちゃ労働してたし、時間に余裕がなかった。


こういった経験から、
自分が何もしなくても収益が発生する『仕組み』や
資産性のあるビジネスしかやらないって決めてる。


で、これは会話も同じで
その会話で仲良く慣れたり、楽しかったり、将来のためになったり
と、投資になるような行動をしたいといつも思ってる。


そう考えた時に、悪口って浪費だよなぁと思うし、
そもそも『仕組み』で稼ぐ起業家だからストレスが溜まることがない。


あ、でも梅雨の時期はストレスかも笑


嫌な上司、めんどくさい人間関係、満員電車で行く会社。
そんなものは起業すると、人生からなくなります。


他には、お金に余裕ができると
趣味に打ち込んだりできるので、ストレスを感じない生活
が送れます。


僕はこもって漫画とか本を読んだり、
気分転換にスターバックスに行ったり、映画を見に行ったり。
しかも平日も自由なので、人混みのストレスもありません。


この状態で、悪口を言うことってあると思いますか?
と言うことです。


まとめ

 

悪口を言わなくなった理由は・・・

 

①悪口に投資性を感じなくなたから
②起業してそもそもストレスフリーになったから

 

これ結果が出てるから言えるって所もあるけど、
もしあなたが初心者なら悪口を言う時間で勉強やビジネスをすれば、
より早く結果が出てストレスフリーになれるので、


『悪口を言う時間はもったいない、ビジネスしよう』
と、悪口・愚痴を言いそうになったら心で言ってください。


僕もそうやって、初心者の頃は乗り越えていました。


では、今回はこの辺りで終わりにします。
読んでいただきありがとうございます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元ダメFラン大生の僕が、パソコン1台で『起業』
自由人になりました。

 

▶︎みずきの詳しいプロフィールを見てみる

 

元ダメな男だった僕だからこそ言える恥ずかしい失敗談や、

ブログでは絶対に言えないような情報をメルマガ内では講座

形式で発信中です。

 

加えて、僕の学んできたビジネスのノウハウを詰めた本

『自由への挑戦』をプレゼントしています。 

 

こちらも読者さんから、『学びになった!』と好評です。

 

20分で読み切れるので、ぜひ受け取ってください。

メルマガ登録後に、すぐ読めます。

 

▶︎メルマガの登録して電子書籍を受け取る

 

ポチっとお願いします!