起業して3年経ったので、僕の紆余曲折な歴史を一気に振り返ってみた【リアルな僕の物語】

こんにちは、みずきです。


2021年位入って、2019年初めにネットビジネスに参入したので、
僕の起業家人生は3周年を迎えました。


正直言って、実感はあまりありません。


かなりあっという間でしたが、今まで21年生きてきて、
これほど濃かった時間はなかったです。


一言で言うと、この3年で人生は一変しました。



ダサくて、誰からも相手にされない上、
女子からキモイと嫌われた芋男から、



女性の方から連絡先を教えてくれませんか?と言われ
教養あるお洒落で清潔感のある紳士



に生まれ変わったと言えます。

 

嘘乙wという声が聞こえてきますが、
リアルにそれぐらのインパクトが起業にはありました。

 

なぜならば・・・

 

3年前はただの惨めでダメなFラン大学に通う
ちっぽけな男だったからです。

 

そこから、今は自分で仕組みを運営したりビジネスして
コンサル生に直接指導したりしてるわけなので、
一般的に考えたら、”普通”ではないです。

 

ということで、3年目の節目に
これまでの僕の3年間をストーリー形式で振り返る
そんな記事を書こうと思いました。

 

元々、僕のブログにはプロフィール記事がありますが、
イメージ的には第二弾的なものになります。


なので、ここから先を読む前にこちらの記事を読んで
おいてもらえると嬉しいです。

 

あ、先に言っておきますが、

 

『いきなり何もかもうまくいった
華やかな逆転起業家ストーリ』ではないので

 

そこだけは把握をお願いします。

 

なんなら、あなたが想像しているよりも”地味”です。
この3年間、紆余曲折で、上手く行かなかったこともあります。
(もちろん今でもね)

 

それでも、面白い顧客やメルマガ読者さん達に出会えたり、
仲良くなったりしたので、結果的にはよかったです。

 

それでは、今からストーリー形式で
僕の3年間をお伝えしていきますね。
 

できるだけ読み物として楽しんでもらえる内容にするので、
ぜひイメージとして感じ取りながら読んでください。

 

初めてガチで起業して稼ごうと思った2019年

 

今から約3年前、まだ僕がただの大学生の頃、本気で起業したい!
と思った。

 

理由はいくつかあって、

①お金が原因で、いきたい大学に行けなかったから
②今まで不自由な人生だったので、自由人になりたかったから

 

っていうこの2つ。

 

今回、起業してから3年間をメインに語りたいんだけど、
少しだけ僕の幼少期〜高校時代について話したい。

 

僕はずっと親から
『高卒でそこそこの企業に就職して生きるのが最も幸せ』と
幼少期から言われ続けてきた。

 

でも、内心では家庭環境はギスギスしてるし
家にいるだけで凄いストレスを感じてた僕は、
小学生の頃から親の言うことを信じていなかった。

 

特に、食事を一緒に食べる時がキツかった。

 

自分の父・母を見て幸せそうだなと思ったことは
振り返って考えてみれば僕にはない。

 

そんな人たちが言ってることを信用できなかった僕は、
自分で本やネットを使ってリサーチをした。

 

で、漠然と大学に行きたいなぁと思うようになった。

 

もちろん、幼少期から持論を洗脳する親は気に食わずに
殴られたり罵倒されたりした末に行きたくもない大学を
高校の先生から押し付けられてFラン大生になった。

 

高校の時に、親は反対だからお金は自分で出す必要がある
参考書すら手に入らないから勉強の前にバイトしないと・・・

 

と、貧すればドンする状態だった。

 

そこに、実業系の高校に通わされたり殴られたり
次の日には全身筋肉痛で動けなかったりしてた。

 

若者には未来がある、頑張れば成功する、実力があれば〜
と言う言葉を全く信じれなくなった。

 

高校を卒業して残ったのは、嫌な人生の記憶と
これまでのストレスと暴力によって、
自律神経や歯が壊れてボーとする意識の男。

 

まさにダメなFラン大学生の出来上がり。

 

で、暴力とストレスと最低限の教育すらない状態で失敗した
そんなのに燃え尽きも諦めもできるわけもなく。 


2019年にはもう一回受験したいなと思った。

 

でも、お金をどうにかしないと続かない
受かるのはできる、でも大学卒業するまでのお金は・・・?
当時は18歳だったから書類上同意がないといけない・・・

 

と、手持ちも何もない僕は途中でやめることにした。


こんな状態や毎日を送ってきて、こんな想いが膨らんだ

・中学〜高校時代という一番楽しいはずの青春が、罵倒と暴力の記憶ばかりでいやだ!
・こんなに苦しい思いをしてきたのに、クソみたいな人生を送るのは絶対にごめんだ!
・お金があれば、何にでもなれたのに・・・ 
・このままゴミのような人生を送るのか?
・今まで苦しい思いをしたんだから、いい人生を送りたい

・となると、お金は最低限必要だよな・・・
・労働でパワハラされるなんてもういいやだ!
・なんとか収入を得る方法はあるのか?
・せっかくなら多い収入を得て、人生したいことを思いっきりしたい!
・若く人脈がなくても起業できるのか?
・自由人になるには何をすればいいんだろう
・幸せってなんだ?
・自由な起業家は何をして今に至るんだろう?

 

と、今までクソな人生を送ってきたからこそ、
こうなりたい!という自分の欲に素直になれたと思う。

 

で、2019年の冬。
このモヤモヤして変わりたい!というタイミングで、
『ネットビジネスで自由になった人』を知ったんだっけ。

 

確かきっかけは、Youtubeだった。

 

具体的な名前は伏せるけど、
『元ニート大学生で、月収1000万突破した〜』みたいな
チャンネルをたまたま見つけた。

 

興味本位で見たら、もう価値観の崩壊と腑に落ちる連続。

 

で、そこからはもう『まずはネットビジネスで稼いで自由になる!』と決意した。

 

そして、そこからビジネスについて徹底的にリサーチをし始めて
みずきのネットビジネスでの起業人生が始まった。

 

ブレブレの2019年

 

まず、最初の1年はノウハウコレクター化してブレまくってた。
大学1年〜2年生の頃は完全にダメなままだったと言える。

 

あれも、これもって手を出して、中途半端に終わる。
よくあるダメなパターンです笑

 

ネットビジネス初心者あるあるです。

 

バイナリー、転売、メルカリ転売、コンサル、
情報発信、バズ

をやったかな。

 

本当に今考えれば、バカだなぁと思うんだけど、
当時は必死にノウハウコレクターをしてた。

 

行きたくもない大学に片道2時間と数万円もかけて行って、
面白くもない講義を受けて、疲れてから家に帰って、
そこから夜通しビジネスを調べるだけ、中途半端にするだけ・・・

 

なんて日々が続きました。 

 

ぶっちゃけ、めちゃくちゃキツかったです。
だって、自分は”ちゃんとやったつもり”なのに収益が0なんだから。

 

そりゃキツい笑

 

まぁ。だけど、このまま大学生をやっていても地獄の人生なので、
辞めるまでは行かなかった。

 

でも、やってもできないかなりの絶望状態だったかな。

 

当時の僕、みずきを褒めるとするなら、

『とにかく時間とお金を使って行動してたこと』

かな。

 

でも、2019年冬〜2020年3月ぐらいまでやっていて、
『今の俺、絶対に間違ってるよな』って気づいた。

 

だって、1年以上もあれこれやって、収益が殆ど出ない。
途中で何度もネットで稼ぐのはやっぱ詐欺と思ったし、
ネット上の成功者や起業家は嘘なんだ・・・
と、半信半疑になったこともある。

 

当時の僕の心理状態をお伝えするなら、


お金が欲しい!お金が欲しい!

 

そんな本音だったからこそ、最初から目先の金ばかり
追っていたんだと思う。

 

そんな感じで、ブレまくりの2019〜2020年を過ごした。

 

1年以上の時間をかけて『個人で稼ぐ感覚』を掴めた2020年

   

ハッキリ言って、僕は他の起業家に比べるとセンスがなかったと思う。

 

1年以上ブレまくってから、結果を出してきたダメな凡人なのだから。
ブログタイトルの通り、まさにダメなFラン大学生って感じだった。

 

だから、もしあなたがネットビジネスを諦めそうになっても 
ぜひ諦めずに前を向いて、少しづつでいいからやって欲しい。

 

本題に戻るけど、
2020年は起業家人生の節目と言える年だった。

 

ようやく月50万円を突破した年だから。

 

2020年の1月から本格的に情報発信を始めた。
それまではメルマガとかブログとか用意したことがなかった。

 

結果が出ない時も、ビジネスの勉強をしていて
『コンテンツビジネス』が効率がいいと知っていたから、
これ一本に絞ることにした。

 

で、ある日ブレイクスルーが起こることになる。

 

コンテンツビジネスで10億の売り上げを作った、Yさんのセミナー動画
で聞いたことだった気がします。

 

そこで教わったのは、ノウハウやテクニカル的なことではなくて、
(もちろんノウハウも学んだけれども)

 

『ビジネスはお客さんの悩み解決』
『顧客と恋に落ちる』

 

たったのこれだけ。

 

は?そんなの当たり前だし、顧客と恋に落ちるってなんだよ?

 

と、言われそうですが、意外とビジネスで最も重要なことだったりします。
でも、わかった気になって腑に落ちきってない、理解してない人が多いので、
この2つの文章は脳に染み込ませるぐらい読んでください。

 

そして、当時のみずきはビジネスの基本である
『ビジネスはお客さんの悩みを解決すること』という事実を
まともに理解していなかった。

 

自分がお金を稼げればそれでいい。今すぐにお金が欲しい。

それなりにやって、ネットでお客に売れば、自分の口座にお金がいっぱい入ってくる。

お小遣い稼ぎの延長でいい(内心)

 

そんな甘いイメージでネットビジネスをやっていたみずきにとって、
鹿児島の起業家Yさんが教えてくれた本質はとても尊いと言える。

 

それまでは、自分本位でした情報発信をしていなかったけど、
少しずつお客さん目線で発信をするようになった。

 

多分この経験がなければ、一生低賃金でクソみたいな労働をして
早く死にたいなぁと考えるダメな男のままだった。

 

結果的に、コンテンツビジネスで結果が出て、
一番効率的だし自分に合っているなとわかった。

 

YouTubeを作ったのもこの時、メルマガもこの時から書き始めた
大体1年数ヶ月やってる事になる。

 

今まで顔出しをしてないから分からないかもだけど、
この1年で僕は結構変わることができたと思う。

 

ビジネスで結果が出たからこそ、
ダメ大学生から、少し自信がついてきて楽しく過ごせるようになった。

 

メルマガで独自商品を売ってみた

 

僕がメルマガを始めた頃の話をすると、
商品の作り方は知らなかったけど即独自商品を販売してた。

 

なぜかというと、
ノウハウコレクターの時にそれなりに勉強してたのと、
マーケティングを勉強していたので知識があったから。

 

これがもし知識0スタートなら、メルマガでアフィリエイトを
やっていたと思う。

 

でも、すでにビジネスを経験していたし書籍もある程度読んでたから
いきなり独自商品を作ることができた。

 

単に知識があったってだけ。

 

アフィリエイトにしなかった理由は、

 

1万の売り上げを作っても、5000円しか報酬が貰えなかったり、
ASPに商品を依存するので、それは嫌だなと思ったから

あとは、自由人になるには、全て自分のスキルとして
できるようになっておきたい!ってのも理由としてある。

 

だから、何かしら武器がある人は
独自商品を売って、サブでアフィリエイトをすればいいと思う。

 

話が逸れたから戻すと、最初はブログ構築やメルマガを書いてたから
売り上げとしては0円。

 

で、翌月にやっとメルマガが出来上がって独自商品(ビジネスの全体像と仕組み化)
をプロモーションして・・・

 

49,800円が3人に売れた。

 

多分、1ヶ月という時間で売れたのは
それまでに一之瀬みずきで情報発信をしていて、ファンがいたから。

 

もちろん、その数は100人もいない。

 

メルマガ読者の数は50人位だったと思う。
 

で、今50人と聞いて多いと思うかもしれないけど、
ぶっちゃけ50〜100人はやれば誰でもできる。

 

『こんなの小学生にもできる』
と言いたい。

 

厳密にいうと、最初は別に50人も見込み客はいらない。
10人いれば、1人くらいには5万の商品は売れると思う。

もちろん、しっかりとファン化してること、信頼残高を積み上げる
が前提だけれども。

 

そんな感じで、初プロモーションでなんとか結果が出た時に、

 

1億までのルートがハッキリと見えた!

ってなったんだよね。

 

そして、コンテンツビジネス以外にはやりたくない!とも思った。

 

ネット上に資産を作る。俗にいうコンテンツビジネスを10年スパンでやって
本気で積み上げていけば・・・

 

軽く年収1億は達成できるでしょ。って本気で思ったからこそ、
今でも継続してそれをやれているんだなと。

 

で、そこから3つ商品をプロモーションした。
(2020年の1年間をかけて)

 

ビジネスはともかく動くのが大事だと思ってたから、
勉強しつつ即コンテンツを作り続けていた。

 

もちろん、やってる中でこんなこともある。

 

本当にこれで売れるのかな
結果が出なかったらどうしよう
集客はちゃんとできてるかなぁ
これでいいんだろうか
周りの起業家は俺よりも進んでる・・・

 

みたいな事を割と考えたりするんだよね。

 

それでも、絞ってコンテンツを積み上げて、仕組みを大きくして

 

ライバルに勝ちたい!
卓越した起業家になってやる!

 

って今でも内心で思いながらビジネスをしている。

 

確かに、月収数千万の起業家には負けてるけど、
数年で追い越してやるって本気で思ってる。

 

梵字徹底する。

 

ライバルの起業家が現れても、僕ほど継続できる人はいない!
と思えるぐらいにやってきたし、これからもやる。

 

そんな感じで、毎日を送ってるからこそ、
どんどん積み上げていくたびに自信が湧いてくるし、
最初は慣れなかった文章、メルマガ、動画もどんどん感覚を掴んだ。

 

だから、即コンテンツ化してるし、
それが積み上がって資産になってレバレッジが効いてきて
収益を得ることができてる。

 

それに、プロとしてマーケティングでコンサル生に教えてるし、
最強のスキルが身についたと自負もある。

 

そんなこんなで、今は年収1億を目指してます。

 

僕の3年間のまとめ

  

これまでも何度も言ってきたけど、
ビジネスは最初から楽して稼げる仕事でなはいと思う。

 

だから、ビジネスの恩恵を得るまでに辞める人もいるし、
楽して稼ぐことしか目に見えないおバカな情弱もいる。

 

多分、どの分野にも限らずに
自分を律してコツコツ積み上げれる人しか長期的で大きな成功はない。

 

僕に関しても全くそうで、
最初の1年ぐらいは目先のお金を求めるバカ脳だったし、
もちろん結果なんて出ていなかった。

 

でも、このままではダメと気づいて、
しっかりと情報を絞って、行動して、積み上げたからこそ、
ビジネス3年目を迎えられる事ができた。

 

今では、自由気ままに生きてるし、
いつもは読書とか筋トレとか、趣味の範囲でのビジネスとか
そういった趣味に打ち込んでる。

 

もう昔みたいな、惨めな思いはしないと思うし、
人間関係で悩むことも、ストレスで自律神経がやられることもない。

 

これまでで学んだことを一言で纏めるなら、

ちゃんとやれば誰でも起業できる

ってとこに落ち着くと思う。

 

そのためには、

勉強して、行動しないといけない

けどもね。

 

 

 

はいと、そんな感じで、僕の3年を振り返ってみました。
正直に言えば、まだまだ話切れてませんが笑

 

これを読んで、あなたの人生が変わるきっかけになれば
僕は嬉しいです。

 

起業して、いっちょかましてやりましょう!
(誰にやねんって話だけど笑)

 

追伸

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

まだ、僕、みずきの事を知ったばかりの方は

『う〜ん、まだよくわかんない・・・ビジネスって何すればいいの?』

となると思うので、下記の【1話】から順に読んでください。

 

【1話】:ポンコツ凡人が起業してみて。発信理念「自由な人生」みずきの経歴。

【2話】:起業して3年経ったので、僕の紆余曲折な歴史を一気に振り返ってみた。

↑今ここ

 

 

あと、メルマガ内ではブログでは話せない失敗談とか、
コンテンツビジネスをどうやればいいのか?
とかかなり話してるので、そちらもよんでください。

 

電子書籍のプレゼントもしてます。

下記から受け取れます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

元ダメFラン大生の僕が、パソコン1台で『起業』
自由人になりました。

 

▶︎みずきの詳しいプロフィールを見てみる

 

元ダメな男だった僕だからこそ言える恥ずかしい失敗談や、

ブログでは絶対に言えないような情報をメルマガ内では講座

形式で発信中です。

 

加えて、僕の学んできたビジネスのノウハウを詰めた本

『自由への挑戦』をプレゼントしています。

 

こちらも読者さんから、『学びになった!』と好評です。

20分で読み切れるので、ぜひ受け取ってください。

 

メルマガ登録後に、すぐ読めます。

▶︎メルマガの登録して電子書籍を受け取る

 

 

 

ブログランキング参加中です。
このブログが面白いと思ったら、ぜひ応援クリックしていただけると嬉しいです!

ポチっとお願いします!