【映画レビュー】アルプススタンドのはしの方〜約5年越しの観劇〜

こんにちは、瑞希です。

 

今日は、珍しく映画レビューをしようと思います。

というのも、久しぶりに感動?思い出したことがあったので、
思い切って記事にしようと書いてます。

 

で、今回紹介するのは、

『アルプススタンドのはしの方』

 

 

です。

 

僕は、The peggies が好きで、
半年ほど前に、新曲の『青すぎる空』のMVをみたわけです。

 

で、
『あれ、この動画の雰囲気、どっかでみたことあるぞ???』
とおもって、映画を調べたのがきっかけです。

 


僕は高校時代、演劇部だったんですが
高校2年生の県大会で観劇した作品が、映画化して
『アルプススタンドのはしの方』になってるそうです。

 

※実は僕のこの、発信名も演劇の役名ですw

 

ざっと、5年前に観たのに
いまだに心に残ってる作品です。

 

まず、スタンド席だけで物語が完結する。
という斬新さに驚いたのと、

 

僕のような、冴えない高校生には
めちゃめちゃ刺さる内容だったんですね。

 

登場人物は、全員高校生で
野球部を辞めた男子生徒、演劇部の女子2人、成績優秀な女子生徒
という組み合わせです。

 

物語は・・・

『しょうがない。』
から始まる、演劇部元野球部帰宅部
空振りな青春。

 

表舞台には出れないけど、スタンドの端の方にある物語。
それをみて、めちゃめちゃ感動しました。

 

で、調べてみると・・・
その高校、全国優勝してましたね笑

 

・『人生は空振り三振の連続』

・『送りバント』

・黒豆茶のくだり

 

は、今でも劇の映像が浮かぶほど
記憶の中に焼き付いています。

 

で、ビジネス視点で申し訳ないんだけど
多くの作品って、成功する人・輝いてる人を題材にしてる。

 

ってのが多いですよね?

 

特に、ハリウッド映画なんて最たる例です。

 

でも、『アルプススタンドのはしの方』
のキャッチコピーが・・・

 

そこは、輝けない私たちの
      ちょっとだけ輝かしい特等席。

 

です。


冴えない高校時代を送っていた僕からすれば、
刺さりまくるコピーです。

 

5年前は、生で劇としてみて
今日は、映画としてみる。

 

そこで、高校時代のアレコレを思い出して
色んな意味で感動した作品です。

 

と、勢いで描いたので、まとまってませんが、
ぜひ、あなたにもみて欲しいと思える作品でした。

 

 

 

1000円の電子書籍が、無料で


現在21歳で個人で、
マーケティング事業をやってます。

来年には、合同会社を設立を予定。
さらなる躍進を目指いし奮闘中です。

才能なし、知識なし、コネなし、ダメ人間。
Fラン大学に通う私が

ビジネスに出会い変わる。

ビジネスで月50を突破する。

ビジネスを勉強する中で、
仕組み(自動化)を作る方法や、
思考を上達し稼ぐ具体的な方法、
効率よく生産性を高める方法、
価値ある資産を作る方法、
SNSとブログを掛け合わせ、
自動で稼ぐ方法
etc・・・

学校では教えてくれないことを、
自分で学ぶことでようやく知れました。

これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決めれなくても
しっかりと勉強し行動していければ、
誰であろうと、自由な人生を
獲得できると確信しました。

そういった、『自由人』を1人でも多く
この日本で作っていきたい。


そうして、希少価値を高めた個人が増えて、
より素晴らしい世の中になる仕事をしたい!

という理念で情報を発信してます。

こういって理念から、
ダメな僕がどうやって0から
月50万以上稼ぐ起業家になったのか?
どんなことを学んだのか?をまとめた
一冊の書籍を作りました。

『ビジネス初心者の教科書』になれば、
著者として嬉しいです。

15分程度でサクッと読み切れます。

書籍『自由への挑戦』は、
下の画像をクリックすればフォームが出て
メールアドレスを入力してもらえれば、
20秒以内に受け取れます。

ここまで読んでいただき、
本当にありがとうございました。

 

☟ポチっとお願いします。

ネットビジネスランキング 

 

ブログランキング参加中です。

記事が面白いと思ったら応援クリック

お願いします!

ポチっとお願いします!