顧客と恋に落ちて、ラブレターを送ろう。そうすれば文章は流れるように書ける。

こんにちは、みずきです。

 

文章が書けなくて・・・

今まで文章書く経験がなくて・・・

といった悩みを貰うことがあります。

 

それって、才能の問題じゃなくて

そもそもの文章の書き方が間違ってるのが

主な原因だったりします。

 

なので、今回は

文章が書けないといった悩みを持った

あなたに向けて記事を書きます。

 

すらすら書けるようになり、

顧客の心に響く文章の書き方を

レクチャーしていこうと思います。

 

ネタがないのでなく、観てもらう相手が決まっていない

 

まず、多くの人が

 

『文章のネタがないです・・・』

 

という風に悩みを持ったりしますが、

実はネタがないから書けない訳ではありません。

 

実はネタがあるけど

それの活用方法をわかっていない状態です。

 

だって、もしあなたが

好きな食べ物を聞かれたら答えれるし、

 

趣味を聞かれれば、いくらでも話せますよね?

それにネタがないよ~とか思う事はありませんね。

 

じゃあ、なんでネタはあるのに

文章が書けないか?と言うと・・・

 

『文章を書く相手が決まっていない』

からです。

 

これに尽きるし、これを打破するが

超重要になってきます。

 

毎回、毎回と

文章を書くたびに『誰に?』を

しっかりと思い浮かべて、考えていますか?

 

もし、NOという答えが出たなら

今一度考え方を変えたほうがいいです。

 

いくら文章の書き方を学んでも

いくらネタを増やそうとも・・・

 

手紙を届ける相手がいなければ

いつまでたっても書けませんよね?

 

これは、裏を返すと、

手紙を届ける相手、書く相手が決まってれば

いくらでも文章を書けるという事です。

 

これを意識できれば、面白いように書け

文章が書けないなんてことが無くなります。

 

ぜひ、今から話す話を

リラックスして聞いてみてください。

 

ラブレターを送る相手を知るべし

 

まずこれです。

 

文章を書くにあたって、

『相手を知らない』

というのは致命的です。

 

なぜなら、文章は相手ありきだからです。

 

じゃあ、ネットみたいに

相手が見えない状態でどうやって文章を

書けばいいの・・・?って話です。

 

例えば、ラブレターを書くとき

誰に向けて書くか分からないと

1文字も書けないと思うんですよ。

 

でも、あなたの好きな相手に向けて

手紙を書く!となれば、普通に書けると思います。

 

それは、相手のことを知っているからです。

 

だから、まずは『相手を知る』ことから

始めましょう。

 

具体的には・・・

 

★顧客の悩みは何か?

★顧客のニーズは何か?

★顧客の思考はどんな風か?

 

等です。

 

こうやって、、相手のことを知っておかないと

文章を書くなんてできません。

 

で、大事になってくるのは

『言語化する事』です。

 

顧客の悩みは?

顧客の理想の未来は?

 

ここをしっかりと『言語化』しておかないと

なんとなくで文章を書いてしまう。

 

さっきも言った通り、

『誰に』むけたラブレターかも分からないのに、

文章をスラスラと書くなんて無理です。

 

これが、文書を書けない理由です。

 

そうやって、

 

★顧客の悩みは何か?
★顧客のニーズは何か?
★顧客の思考はどんな風か?

 

など、顧客を知れば

あとはメッセージを文章に乗せるだけ。

 

そして、顧客と恋に落ちればいい。

いつも顧客を考え、何をすればいいかを考え、

顧客のために行動できるようになる。

 

だからこそ、本当にラブレターを送る。

そういったマインドセットで文章を書きましょう。

 

特定の1人に向けて書け!

 

これも大事です。

 

文章を書こうとすると、

ついつい皆にウケるように書きたくなりますが、

それが文章を書けなくなる原因と化します。

 

手紙を送るときを考えてみてください。

大勢に送るのと、1人送るのと。

 

どっちがスラスラかけると思いますか?

 

もちろん、1人の方が

ピンポイントで書けますよね?

 

それと同じ原理です。

 

だから、常に

ブログでも、メルマガでも、YOUTUBEでも

特定の1人に向けて発信することをしてください。

 

そうすれば、心に響く文書が書けるようになり、

結果的にビジネスも成功するでしょう。

 

では、今回はこの辺で!

また会いましょう。

 

 

1000円の電子書籍が、無料で読めます


現在21歳で個人で、
マーケティング事業をやってます。

来年には、合同会社を設立を予定。
さらなる躍進を目指いし奮闘中です。

才能なし、知識なし、コネなし、ダメ人間。
Fラン大学に通う私がビジネスに出会い変わる。

ビジネスで月50を突破する。

ビジネスを勉強する中で、
仕組み(自動化)を作る方法や、
思考を上達し稼ぐ具体的な方法、
効率よく生産性を高める方法、
価値ある資産を作る方法、
SNSとブログを掛け合わせ、自動で稼ぐ方法
etc・・・

学校では教えてくれないことを、
自分で学ぶことでようやく知れました。

これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決めれなくても
しっかりと勉強し行動していければ、
誰であろうと、自由な人生を得れると確信しました。

そういった、『自由人』を1人でも多く
この日本で作っていきたい。
そうして、希少価値を高めた個人が増えて、
より素晴らしい世の中になる仕事をしたい!

という理念で情報を発信してます。

こういって理念から、
ダメな僕がどうやって0から
月50万以上稼ぐ起業家になったのか?
どんなことを学んだのか?をまとめた
一冊の書籍を作りました。

『ビジネス初心者の教科書』になれば、
著者として嬉しいです。

15分程度でサクッと読み切れます。

書籍『自由への挑戦』は、
下の画像をクリックすればフォームが出て
メールアドレスを入力してもらえれば、
20秒以内に受け取れます。

ここまで読んでいただき、
本当にありがとうございました。

 

☟ポチっとお願いします。

ネットビジネスランキング 

 

ブログランキング参加中です。

記事が面白いと思ったら応援クリックお願いします!

ポチっとお願いします!