【ブログ論】誰でもカンタンに書けるレビュー記事の書き方

こんにちは、みずきです。

 

今日は誰でも書ける『レビュー記事』の書き方

について話していきます。

 

『レビュー記事』以外にも言えることで

物事には”型”があります。

 

その”型”に当てはめるだけで、

ブログを書くことはカンタンになります。

 

ただ、読まれないブログというのは、

文章がつまらない、難しい言葉ばかりだったり

記事を無駄に弄ってるパターンが多いです。

 

とまぁ、早速ですが、

『レビュー記事』に書き方を話していきます。

 

これにはパターン、”型”があり、

結論から言ってしまえば、

 

①読者のニーズを知る

②経験談や役立つ情報

③どのターゲットに役立つ情報か?を思考

④文章を書く順番を意識する

 

これを常に意識をしていれば、

読まれる『レビュー記事』が完成します。

 

では、ていねいに解説していきますね!

 

読者のニーズを知る

 

まずは、読者さんのニーズを知ることが重要です。

 

ニーズを知れば、ネタが出来ますよね?

しかも求められるネタです。

 

それを元に記事を書けます。

 

これってすごくシンプルだし、

一番手っ取り早く効果的な方法です。

 

例えば・・・

 

僕であれば”虹のコンキスタドール”の情報が、

最近では欲しいです。

 

だったら、”虹コン”の記事を書けば、

少なからず僕が読みます。

 

といった感じで、人が何に興味を持っているか?

を思考してみて下さい。

 

これを思考して、ニーズが分かれば

あとは無心に書くだけです。

 

後は、アンケートを取りましょう。

僕だったら、メルマガ・ブログの中にアンケートを

くっつけて、お客さんの声を収集できる仕組みを組んでます。

 

知らなければ、相手に聞く。

シンプルだけど、みんななかなかやってないので、

ビジネスをやってるなら絶対にアンケートは必須です。

 

経験談や役立つ情報

 

僕は、毎日多くのブログをリサーチしてます。

そして気づいたことですが、『ダメな記事』には、

”共通点”があります。

 

それは、経験談がないことです。

自分の『物語』や『体験談』を記事に入れていないと、

共感を得ることはできません。

 

共感が得られないという事は、

人を感動させれないし、人を動かすなんてできません。

そして、二度とブログを読まれなくなってしまう。

 

だからこそ、絶対に『レビュー記事』もそうですが、

メルマガ、YOUTUBE、Twitter、ブログの中に、

自分の『物語』や『体験談』を話していきましょう。

 

僕の場合は、抜毛癖の話、パワハラ物語、

転売で失敗した話、ダメだった時の話など、

いろいろな『物語』を入れて話しています。

 

情報発信は、いいところを見せようとしますが、

そうでなく、コンプレックスやダメ話を

赤裸々に話す方が共感を得られます。

 

結果、ファンが出来て、売り上げが出来るのです。

 

どのターゲットに役立つ情報か?を思考

 

ブログ記事を書くうえで、

『どんな情報』を『誰』に届けるのか?

 

を考える必要があります。

(マーケティング的に言えば、ターゲット選定)

 

例えば、

僕であれば、この記事は『ブログ初心者の方』に向けて

書いています。

話し方的にも、『若い年齢層』向けに書いています。

 

ここでやるべきことは、ターゲット選定』です。

 

『ターゲット選定』が曖昧だと、的確な情報発信は

できません。結果、読まれない記事の出来上がりです。

 

僕も、初心者の時は、全く読まれないゴミを

量産していました。

 

これは、マーケティング知識がなく、

『ターゲット選定』をしてなかったのが原因です。

 

ちなみに僕のターゲットは、

 

★大学生

★20代前後の若い人

★男性

★几帳面

★知的好奇心がある

★面白い人(笑)

★虹のコンキスタドール好きな人(最近ハマってますw)

 

といった感じです。

 

これに該当するターゲットを狙って、

情報発信をしています。

 

しかし、これを外れる人が見てくれることも

あるんですね。

 

なぜなら、『ターゲット選定』をしているから、

軸がぶれないので、しっかりと発信できます。

 

結果的に、いろんな人に見られるんです。

 

文章を書く順番を意識する

 

これは、どんな文章でも言える事です。

 

結論→文章→補足

 

この順番で書くようにしましょう。

 

『え?最初に結論書くと、読まれないよ!』と

思われるかもしれません。

 

ですが、実は逆なんです。

最初に結論を言わないと最後まで見てもらえません。

 

これは人間心理を使っていて、

最初に結論を言う事で、その流れで最後まで読んでもらっています。

 

本当に簡単なテクニックで、

結論は『タイトルに入れる』

そして、理由は記事の中で説明。

補足は終盤で話す。

 

これだけです。

書く順番を意識することで、

文章を書くのが苦手な人でも、読んでもらえる

そんな『いい記事』が出来ます。

 

とりあえず意識してほしいことは、

まず結論を言う事。

 

結論を言って、

読者の意識を自分にフォーカスさせましょう!

 

 

はい、といった感じで

今回は『レビュー記事』の型について話しました。

 

これは、情報発信全般に応用できるので、

是非様々な場面に応用していきましょう。

 

では、また会いましょう!

 

1000円の電子書籍が、無料で読めます


現在21歳で個人で、
マーケティング事業をやってます。

来年には、合同会社を設立を予定。
さらなる躍進を目指いし奮闘中です。

才能なし、知識なし、コネなし、ダメ人間。
Fラン大学に通う私がビジネスに出会い変わる。

ビジネスで月50を突破する。

ビジネスを勉強する中で、
仕組み(自動化)を作る方法や、
思考を上達し稼ぐ具体的な方法、
効率よく生産性を高める方法、
価値ある資産を作る方法、
SNSとブログを掛け合わせ、自動で稼ぐ方法
etc・・・

学校では教えてくれないことを、
自分で学ぶことでようやく知れました。

これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決めれなくても
しっかりと勉強し行動していければ、
誰であろうと、自由な人生を得れると確信しました。

そういった、『自由人』を1人でも多く
この日本で作っていきたい。
そうして、希少価値を高めた個人が増えて、
より素晴らしい世の中になる仕事をしたい!

という理念で情報を発信してます。

こういって理念から、
ダメな僕がどうやって0から
月50万以上稼ぐ起業家になったのか?
どんなことを学んだのか?をまとめた
一冊の書籍を作りました。

『ビジネス初心者の教科書』になれば、
著者として嬉しいです。

15分程度でサクッと読み切れます。

書籍『自由への挑戦』は、
下の画像をクリックすればフォームが出て
メールアドレスを入力してもらえれば、
20秒以内に受け取れます。

ここまで読んでいただき、
本当にありがとうございました。

 

☟ポチっとお願いします。

ネットビジネスランキング

 

ブログランキング参加中です。

記事が面白いと思ったら応援クリックお願いします!

ポチっとお願いします!

コメントを残す