【ライティング論】4つのNOTを乗り越える為の知識

こんにちは、みずきです。

 

今回は、初めてでもわかる

『コピーライティング』を、お伝えしていきます。

 

”4つのNOT”を突破できるようになろう!

という事で、

 

『コピーライティング』で最も大事な

”4つのNOT”について、詳しく話していきます。

 

では、さっそく行きましょう!

 

大前提として知るべきこと

 

まず大前提として認識して頂きたい事

があります。

 

それは何なの・・・?

 

それは、

見込み客には4つの段階があるという事です。

 

インターネットビジネスを始めるにおいて、

見込み客を理解することは超大事です。

 

(これは、リアルビジネスでも同じですね)

 

この見込み客を大まかに分けると、

見込み客が商品を購入するにあたって、

4つの段階があります。

 

これは、どういうことかと言うと、

商品に対する印象は、人それぞれという事です。

 

商品を紹介した時に、

『これいいな、買いたい!』と思う人、

『ん~、これは要らないな』と思う人、

 

と、思う段階の人って当たり前だけど、

いるんですね。

 

興味を持つ人いれば、

興味を持たない人もいる。

 

買いたいけど買わない人もいれば、

買いたいから買う人もいる。

 

このように、見込み客には、

様々な段階が存在しています。

 

そして、『コピーライティング』の世界では、

これを”4つのNOT”というわけです。

 

この”4つのNOT”ですが、

 

見込み客には

 

①NOT OPEN →開かない、まず見ない段階。

②NOT READ →読まない段階。

③NOT BELIEVE →信じない段階。

④NOT ACT →行動しない段階。

 

『コピーライティング』の世界では、

主にこの4つに分けられるわけです。

 

それでは、一つ一つ解説していきます。

 

① NOT OPEN

 

これは、見込み客が”アクセス”すらしない段階。

クリックさえしない。

そもそも気づいていない、興味を持たれない。

 

このような段階の事です。

 

なので、僕たち”ビジネスを仕掛ける側”がすべきことは、

アクセスさせる、つまり認知してもらう事です。

 

自分を知ってもらう、

見てもらうだけでいいんです。

 

この段階では、中身の良しあしはどうでもいいです。

とにかく、僕を知ってくれ!と。

 

認識してくれ!という段階です。

 

自分の商品やメディアを認識させる。

まずはここから入るべきです。

 

ちなみに・・・

大手の企業もこれをやっています。

 

テレビCMで多くのお客さんに認知してもらう。

そのために数千万も投じているのです。

 

しかし、これで僕らは商品をすぐに買う

なんてことはないですよね?

 

しかし、知ってもらう・認知してもらうことで、

『NOT OPEN』の段階を超えることが出来ます。

 

だから、僕たち”ビジネスを仕掛ける側”も

企業から学び、同じことをやる必要があります。

 

いきなりCMとか広告を入れるのは、無理だと思います。

が、認知してもらうという手は、色々あります。

 

メディアを作って打ち出したり、

商品の告知を出したり、

メールマガジンで商品説明をしたりとか。

 

まずはそういった、

自分のことをたくさん知ってもらう努力をして

『NOT OPEN』を超えることが出来ます。

 

 

② NOT READ

 

次に2つ目の、『NOT READ』の段階。

 

よし、知ってもらえたよ!

いろんな人に知ってもらえたとします。

 

しかし、なぜか商品が売れない・・・

どうすればいいんだろうか?

 

そう、見込み客には

知ってもらう・開いてもらう。

 

その次に、読んでもらう必要があります。 

自分のことを深く知ってもらう必要があるんです。

 

『名前だけ知ってるけどね~』

という段階です。

 

『あの会社なんだっけ?あ~なんか、

 商品はたくさんあるよね。』

お客さんも認知はしてるんですね。

 

そうではなくても、

『この商品面白そうだな。気になるな、見てみよう!』

位のレベルまでもっていかないといけない。

 

これは、『NOT READ』の壁を超える。

という事なんです。

 

認知しても、読んでないから、

『NOT READ』なんです。

 

読まないので、読ませなければなりません。

 

読まない、読みたくない、頭に入らない。

この段階を超えられない限り、見込み客は

あなたの書いた文章を閉じてしまいます。

 

うまり、観られない・読まれない。

 

これではダメですね。

何度絵、僕らは常に『NOT READ』の壁を

超える努力をしないといけません。

 

よし!『NOT OPEN』の壁を突破して、

『NOT READ』の壁も超えれそうだ!

 

そしてまだ、次があります。

 

③ NOT BELIVE

 

そう、『NOT BELIEVE』です。

 

これは、見込み客があなたの事を、

信じない段階になります。

 

信じることが出来ない段階、理解できない段階、

共感できない段階ですね。

 

なので次は、お客さんに対して

引用を勝ち取らないといけません。

 

今まで『NOT OPEN』、アクセスさせました。

 

アクセスをしてもらい、読んでもらいました。

『NOT READ』の壁も超えましたね。

 

そして次、『NOT BELIVE』の壁を

超えないといけません。

 

信じてもらわないといけません。

共感してもらわないといけません。

そうしなければ、読む価値無し!と閉じられます。

 

結果的に、観られないし、信じてもらえない。

 

れでは、ダメです。

 

自分の商品がいかに、魅力的なのか?

を説明する必要があります。

 

説明して説得しなければなりません。

 

そして、最後の壁が待っています。

 

④ NOT ACT

 

『NOT ACT』の段階についてです。

 

『NOT BELIEVE』の壁を越えたら、

次は商品を買ってもらわなければならない。

 

ブログやYOUTUBEだったら、

見込み客として、リスト化しないといけない。

 

これが、『NOT ACT』の壁を超えることになります。

 

今は決めれない段階、動かない段階。

 

お客さにとって、めんどくさいなぁ。

という段階なんです。

 

これ欲しいと思っても、購入やメルマガ登録に至るまで

結構エネルギーが必要なんです。

 

そして、これを超えるために

お客さんに動く動機やエネルギーを与える

必要があります。

 

俺が、『NOT ACT』の壁を超える事です。

 

決めてもらい、行動してもらわなければ、

商品が当然売れません。

 

今まで3つの『NOT』を超えてきた。

『NOT OPEN』

『NOT READ』

『NOT BELIEVE』

の3つを突破した。

 

ここまで来たら、あと一歩必要なんです。

この『NOT ACT』を超えれば、商品は売れるし、

メルマガ集客もできます。

 

ただ、この『NOT ACT』を超えれなければ、

また閉じられ、観られなくなります。

 

4つの心理的な壁を超える。

 

”ビジネスを仕掛ける側”ならば、

絶対に知っている必要があるし、超えないといけません。

 

まずずは、『NOT OPEN』を超えることに、

全力を注いでみてください。

 

儲かってない中小企業、

商品が売れてない企業はそもそも認知すら

あれていません。

 

この理由が『NOT OPEN』に全力で

力を注いでいく必要があります。

  

『コピーライティング』は、なかなか不人気ですが、

ビジネスは”必須のスキル”です。

 

なので、これから積極的に学び、

実践していきましょう!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとう

ございました。

 

またお会いしましょう!

 

 

1000円の電子書籍が、無料で読めます


現在21歳で個人で、
マーケティング事業をやってます。

来年には、合同会社を設立を予定。
さらなる躍進を目指いし奮闘中です。

才能なし、知識なし、コネなし、ダメ人間。
Fラン大学に通う私がビジネスに出会い変わる。

ビジネスで月50を突破する。

ビジネスを勉強する中で、
仕組み(自動化)を作る方法や、
思考を上達し稼ぐ具体的な方法、
効率よく生産性を高める方法、
価値ある資産を作る方法、
SNSとブログを掛け合わせ、自動で稼ぐ方法
etc・・・

学校では教えてくれないことを、
自分で学ぶことでようやく知れました。

これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決めれなくても
しっかりと勉強し行動していければ、
誰であろうと、自由な人生を得れると確信しました。

そういった、『自由人』を1人でも多く
この日本で作っていきたい。
そうして、希少価値を高めた個人が増えて、
より素晴らしい世の中になる仕事をしたい!

という理念で情報を発信してます。

こういって理念から、
ダメな僕がどうやって0から
月50万以上稼ぐ起業家になったのか?
どんなことを学んだのか?をまとめた
一冊の書籍を作りました。

『ビジネス初心者の教科書』になれば、
著者として嬉しいです。

15分程度でサクッと読み切れます。

書籍『自由への挑戦』は、
下の画像をクリックすればフォームが出て
メールアドレスを入力してもらえれば、
20秒以内に受け取れます。

ここまで読んでいただき、
本当にありがとうございました。

☟ポチっとお願いします。

ネットビジネスランキング

ブログランキング参加中です。

記事が面白いと思ったら応援クリックお願いします!

ポチっとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です