【キャッチコピー論】多くの人の悩むキャッチコピーを解説してみた

こんにちは、みずきです。

 

今日は、キャッチコピーの作り方について

話していこうと思います。

 

きっと、この記事を読んでくれたら、

言葉の面白さとか、可能性が見えるんじゃないか?

 

と思って書いてますので、

ぜひ最後までお付き合いください。

 

早速ですが、

例えば書店にある本があったとします。

 

①体重が減ると稼げる?

②ダイエットすればいいことがあります。

 

この二つのタイトルの本、

どっちが魅力的だと思いますか、惹かれますか?

 

僕のブログを読んでくれている方は、

一番の方だと思います。

 

しかし・・・

本質的にこの2つのタイトルは、

同じことを言っています。

 

というのも、どちらも

『痩せよう!』

この一言を言っているわけです。

 

しかし、にもかかわらず

②の本のタイトルでは、あまり売れないと

僕は思います。

 

それはなぜか?

 

答えとしては、

言葉がぼんやりとしていて、

明確に分からないからです。

 

これは、具体性が欠如しています。

②はとても抽象的なタイトルなんです。

情報が入ってきません。

 

もっと言えば、②の本を読むメリットが

ふんわりとしか分かりません。

 

『いいことって言われてもなぁ~』

『いや、やせる=いいことだろ、おおざっぱに』

 

みたいな感じになります。

 

なんで、著者は、本のタイトルを

曖昧にしたのか?と言うと・・・

 

この②の著者は、太ってる人みんなに

この本を売ろう!と考えているからです。

 

ですが、結果的には

抽象的、あいまいで分からない。

誰にもウケないタイトルになってしまってます。

 

いわば、八方美人なだけのタイトルです。

 

なら、逆に魅力的な『キャッチコピー』とは何か?

 

それは・・・

『超・具体的なキャッチコピー』です。

 

とにかく具体的にします。

誰が読んでも具体的に、メリットが分かるように。

 

極端な例を出すと、

 

『ずっとデブな僕が、半年で激やせした生活法則』

 

こんな感じですね。

 

すごく具体的ですよね?

 

これは、ずっとデブな人には、

超反応を得られると思います。

 

それで、その上、

面白いことに、ずっとデブではない人からも

反応が得られるんです!

 

こんな感じで、超具体的にすると、

キャッチコピーは、よくなる可能性が

爆上がりします。

 

欲張らず、

ターゲットを超絞って、

コピーを書いてみる。

 

マーケティングの原則です。

 

マーケティング分析に、STP分析という

のがあります。

 

S:セグメンテーション

(市場を区分けして、それに応じた対策を取る事)

 

T:ターゲティング

(ターゲットを設定する作業)

 

P:ポジショニング

(適切な場所に置くこと、位置を定める)

 

というものなんですが、

これも同じです。

 

市場を細分化して、

細分した市場の一部を狙い撃ちして、

顧客が反応する立場を検証する。

 

マーケティングは、

最初に市場の細分化が求められます。

 

つまり、具体的に絞るんです。

 

大きな全体から、ダイエット市場に。

ダイエット市場の中から、ずっとデブの人に。

そうやって、具体的にならいうちする。

 

そんな『キャッチコピー』を書く。

これが、ビジネス・マーケティングにおいて肝要です。

 

これをまとめると、

商品の告知を具体的なメリットにすることで、

顧客の反応を濃くしていこう!という事です。

 

言葉の具体・抽象を行き来すると、

いろんな『キャッチコピー』が書けるようになるし、

いろんなビジネスを考えつけるようになれます。

 

普段から、これを意識して

生活するだけで、ビジネス脳が養われます。

 

電車に乗ってるときも、

広告を目にすることがあるので、

これはどうなっているんだろう?と

思考する癖をつけてください。

 

では、今日も最後まで見てきただき、

ありがとうございました。

 

また明日お会いしましょう! 

 

1000円の電子書籍が、無料で読めます


現在21歳で個人で、
マーケティング事業をやってます。

来年には、合同会社を設立を予定。
さらなる躍進を目指いし奮闘中です。

才能なし、知識なし、コネなし、ダメ人間。
Fラン大学に通う私がビジネスに出会い変わる。

ビジネスで月50を突破する。

ビジネスを勉強する中で、
仕組み(自動化)を作る方法や、
思考を上達し稼ぐ具体的な方法、
効率よく生産性を高める方法、
価値ある資産を作る方法、
SNSとブログを掛け合わせ、自動で稼ぐ方法
etc・・・

学校では教えてくれないことを、
自分で学ぶことでようやく知れました。

これまでの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決めれなくても
しっかりと勉強し行動していければ、
誰であろうと、自由な人生を得れると確信しました。

そういった、『自由人』を1人でも多く
この日本で作っていきたい。
そうして、希少価値を高めた個人が増えて、
より素晴らしい世の中になる仕事をしたい!

という理念で情報を発信してます。

こういって理念から、
ダメな僕がどうやって0から
月50万以上稼ぐ起業家になったのか?
どんなことを学んだのか?をまとめた
一冊の書籍を作りました。

『ビジネス初心者の教科書』になれば、
著者として嬉しいです。

15分程度でサクッと読み切れます。

書籍『自由への挑戦』は、
下の画像をクリックすればフォームが出て
メールアドレスを入力してもらえれば、
20秒以内に受け取れます。

ここまで読んでいただき、
本当にありがとうございました。

☟ポチっとお願いします。

ネットビジネスランキング

ブログランキング参加中です。

記事が面白いと思ったら応援クリックお願いします!